2008年2月29日金曜日

No Rice No Life



我が家の主食はもちろんお米。
カリフォルニア産 「あきたこまち」。

これが…、あまり美味しくない。
15年位前?に経験した米不足を思い出すくらいのイマイチさ w

水が悪いのかそれともそもそも米の味が違うのか…。

味の評価としては… 
日本のお米>>> カリフォルニア米 > タイ米 …こんな感じですw

他にはイタリアのお米がまぁまぁ美味しかったのですが、入手困難…。
ということで比較的安価な (9kg で約25ユーロ) この米に落ち着いてます。


赴任した当初はあまりのイマイチさに衝撃を受けて10日間程パンばかり食べてました。でも結局ギブアップ。パンは… 飽きます。

よく考えれば外国で米が食べれるなんて、贅沢な話。
当然、感謝の気持ちは持ってます…。ほぼ毎日食べてるしw

でも…、イマイチなんだよな~ww
この微妙な感じ、伝わりますか w??


グダグダ書きましたが、やっぱり米は必要。
ごはんがあれば、何でもできる~www

2008年2月26日火曜日

ヘーレンフェーン



せっかく遠くまで来たのでスケート観戦前に街をぶらぶらしてきました。

ヘーレンフェーンはオランダの北部フリースラント州にあります。オランダでは各州にそれぞれ独自の旗があるのですが、この州のそれはデザインが少し変わってます。

青と白の斜めのしましまにハートマーク

サッカーチームのユニフォームにもハートマーク。

街中にもちらほらとその旗が掲げられてましたww。



スケートリンクがあったのは街のはずれ。
なので街の中心部(セントラム)を目指して歩いてみることに。

運河があって、レンガの家があって…。
ここもやはりオランダな街並みww。



街の中心部に行ってもそれは変わらず。

1時間ぶらぶらしただけなので、何とも言えませんが、観光地っていう感じの街ではなさそう…。風車が1基あったくらいで、特にこれといった建物は見あたりませんでした。



W杯の会場に向けて再び歩き出すと、ねこ発見。
ウチの奥様はねこレーダーが発達してますww。

住宅地を歩いたからか、たくさんのねこに遭遇しました。
もしかしたらねこ率の高い地域なのかも w。

ねこに時間取られつつもなんとか開始時間までに会場入り。
それにしても、急いでる時に限ってねこが出てくるのは何故だ ww。


たまにはこういう観光地じゃない街を訪れるのもいいかも。

田舎とまでは言わないけど、なかなか味のある風景。
何よりのんびりした感じが好印象でした ww。


2008年2月24日日曜日

スケート王国



オランダ北部の街、フェーレンフェーンへ行ってきました。
ロッテルダムからの所要時間は2時間半。遠かった…。

遠くまで出かけた目的は…
スピードスケートのワールドカップ最終戦!

この街でW杯が行われる事を知ったのは開催日の3日前。 ギリギリでしたが、どうしても行ってみたくなったので、オンラインでチケットを入手(オランダ語のみ対応のページをどうにか解読ww)。なんとか観戦にこぎつけることができましたww。

フットワークが軽いのがうちら二人のいいところww。
計画性がないともいいますが…。



列車がヘーレンフェーンの駅に近づくにつれ、続々と乗り込んでくるオレンジ色を身にまとった人々。まさかとは思いながらも会場に到着すると…。

スケートリンクの周りはオレンジ一色!
スケートの人気があるとは聞いてたけど、想像以上です。



この日行われたのは男女500m と女子1500m、男子 5000 m の4種目。
もちろんスピードスケート観戦は初めて。

感想は、とにかく速い!
スピード感に圧倒されまくりでした。

さらに驚いたのは会場の盛り上がり。
オランダの選手が滑る時に限らず、地鳴りのような歓声が。



ワールドカップなので日本選手の応援をしたい…。

国際大会の応援といえばやはり日の丸。売ってないので、前夜に日の丸ボード(日の丸をプリントアウトしてボール紙に貼り付けたもの) を作成 ww。

オレンジ一色の完全アウェー状態でしたが頑張って日本選手の応援をしてきました。日の丸で日本選手の応援なんて、ワールドカップっぽい www。

結果は男子500m で加藤条治選手が2位!
ガタイのいい外国選手相手に、スゴイ!

ちなみに同種目の優勝はウォザースプーン選手 (世界記録保持者)。
彼はとにかく体格が良くて迫力満点の滑りでした。

詳しい記録は以下の通り

男子500m (小原選手17位, 長島選手19位, 清水選手21位)
女子500m (吉井選手4位 ! 大菅選手9位, 小平選手10位, 新谷選手15位)
女子1500m (田畑選手9位, 穂積選手17位, 石野選手19位, 大津選手20位)
男子5000m (平子選手が 14位)



一番うれしかったのは、清水宏保選手を生で見れたことwww。
ちょうどこの大会からW杯のAクラスに復帰したそうです。

長野を知る我々には、やはり 「スケートといえば清水選手」www。
上の写真、見にくいけど清水選手写ってます。

この後、大声で呼びかけたら手を振ってくれました。マジ感激ww。
ムチャクチャうれしかった~。まだまだ頑張って欲しい!

日の丸ボード効果発揮ww。

調子乗って加藤選手や平子選手にも同じ事しましたww。
二人とも手を振ってくれてさらに感激ww。


とにかく思った以上に楽しいイベントでした。

超一流の選手の滑りは迫力満点。
すっかりスピードスケートの虜になってしまったww。

日本でやるとしたら長野かな~。
機会があれば是非観に行ってホームの応援を盛り上げたい!

日本もスケート王国!!
みんなでエムウェーブに行こう!

video

2008年2月20日水曜日

春遠からじ



今週のオランダは、良い天気だけど、寒い…。
運河も薄~くだけど久々に凍ってます。

12月の終わりの頃の寒さに比べれば楽勝だけど、少し暖かい日があっただけに余計に寒さが身に沁みます。 今年の冬はもう存分に楽しんだのでそろそろ暖かくなってくださいwww。

寒いのは超苦手ww。
ここが踏ん張りどころだな…。

それにしても、長いな~、冬 www。
*冬来りなば…。もう少しの辛抱だ~。


* 「冬来りなば春遠からじ」 
タイトルに綺麗な時候の言葉を、と思ってネット検索、採用ww。
 
意味は… 苦境を耐えぬけば、やがて幸福・繁栄の時期を迎えられるというたとえ。- イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節 (yahoo 辞書より) 。

原文は 「If winter comes,can spring be far behind?」 らしい。
綺麗な邦訳だ www。

2008年2月18日月曜日

料理教室



週末はオランダ人同僚の実家へ。
約1年ぶりの訪問。

またもやオランダ料理でおもてなしを頂きました。
しかも今回はうちらのリクエストにより料理教室付き www。

オランダの家庭料理 「スタムポット」 と 「ヒュッツポット」 の作り方を教えてもらいました。オランダ政府観光局によるとそれぞれの料理の説明は以下の通りww。

-スタムポット (Stamppot) ゆでたジャガイモにたっぷりの野菜を加えてマッシャーで潰したもの。ソーセージやベーコンなどの肉類とともに食します。

- ヒュッツポット (Hutspot)  じゃがいも、にんじん、たまねぎを煮て潰したものに牛肉の煮込みなどを付け合せた料理。




今回スタムポットに使った野菜は 「アンダイフィー(ANDIJVIE)」。
ちょっとだけ苦味のある薄い葉っぱ系の野菜。

言った本人はすっかり忘れてしまってたのですが、前回招待頂いた際にこのアンダイフィーを使ったスタムポットにワタクシは 「おいしい」 を連発していたようです。

同僚の母親がその時のことを覚えていてくれていて、今回も同じものを用意してくれました。これはうれしい。ありがとう www。

周りのオランダ人はみんな優しいww。

それでは作り方を… と言いたいとこですが、同僚の母親とうちの奥様とが料理している間、ワタクシ別行動してまして…。 調理の写真は全部うちの奥様から拝借したものですww。


実はその間、同僚の父親自慢の屋根裏部屋で遊んでましたww。
い、いや、だって、屋根裏部屋に鉄道模型のコレクションがwww。

て、手伝う気はあったんだけど…www。



イイにおいがしてきたな~と思ったら完成してました。
芽キャベツの料理も加わって皿に盛り付け。

やっぱり美味しい。

うちの奥様が一生懸命作り方を習ってたし、これは是非とも、今後は我が家の食卓にも。あ、でも次に作るときは手伝わなきゃな…。ジャガイモつぶしとかww。


素晴らしいもてなしをしてくれた同僚とその両親に感謝。
いつか日本に来てもらって家庭料理を振舞いたいものです ww。

あ、それなら屋根裏部屋もいるな~ ww。何を置こうかな…。
って、すいません。そん時はちゃんと手伝いまっす www。

2008年2月14日木曜日

旅行計画 格安航空会社



早いものでもう 2月。
ようやく春が見えてきたので次の旅行の計画でも…。

普段からアタマの中は 「旅行8割、その他2割」 www。
行きたいところは次から次へと浮かんできます。

スイス、チェコ、ポルトガル、ギリシャ、北欧…。
行きたいな~、でも、先立つものが…。

そんな我々の強い味方が格安航空会社。

オランダにもたくさんの航空会社が乗り入れてます。今まであまり格安航空便なんて馴染みが無かったけど、こちらに来てからは旅行の際に重宝してます。

これまでの旅行でも色々な会社の飛行機に乗りました。
細かいトコは各社様々だけど、共通の特徴としては、


 - 座席が超狭い (オールエコノミー)。
 - 機内食・飲み物は当然ない (有料でパン等は売ってます)。
 - 到着してから折り返し飛び立つのが早い。
  (到着-> 前の客降りる-> 掃除 -> 搭乗 この間30分くらいww)
 - e-mail で熱心な売り込みが来る。


他には搭乗口が遠いことが多いとか、飛行機がちょっとだけ古そう とかありますが、決してサービスが悪いって程ではありません。そして最後の「メール情報」、これが意外と使えます。

今週は 「バレンタインスペシャル」 で 「期間中に2人分予約するとと1人分がタダ」 なんていうメールが来ました。しかも数社から www。

早速2ヶ月先の有休を申請ww。
バレンタインバンザイwww。

気付いたら利用した会社はそこそこの数になってました。
今後の為に以下にまとめておきます。

興味のある方はどうぞ。


<オランダ発着の格安航空会社>

Transavia

Address : http://en.transavia.com/en
Network : http://en.transavia.com/en/destinations
Remark : オランダの航空会社なので行き先が充実。
       Rotterdam 発着便ありww。


Easyjet

Address : http://www.easyjet.com/en/book/index.asp
Network : http://www.easyjet.com/EN/routemap/
Remark : 主に英国向け。座席指定が無く、早いもの順だったww。


Sky Europe

Address : http://www2.skyeurope.com/en/
Network : top page -> Our Destinations
Remark : 主に中・東欧向け。只今バレンタインキャンペーン中ww。


Vueling

Address : http://www.vueling.com/EN/index.php
Network : Top page -> Vueling Cities
Remark : 主にスペイン向け。只今バレンタインキャンペーン中ww。


Sterling

Address : http://www.sterling.dk/flight
Network : http://www.sterling.dk/routemap
Remark : 主に北欧向け。只今バレンタインキャンペーン中ww。


bmibaby

Address : http://www.bmibaby.com/
Network: top page -> Where we fly
Remarks: 乗ったことないけど凄く見かける。主に英国向け。



まだまだ調べたら他にもありそう…。
う~ん、次はどこ行こう?

2008年2月12日火曜日

不在票



これ、郵便物の不在票です。
今週末は出かけてたので郵便受けに入ってました。

見ての通り全部オランダ語ww。

今までに近所の人に教えてもらったり辞書引いたりしてわかった不在時の荷物の受け取り法は、「荷物を預かってくれている近所の人から受け取る」、「指定された郵便局で受け取る」 の2つ。

やはり近所の人に荷物預かってもらうパターンが一番楽。
ウチもよく同じフロアに住んでる人の荷物を預かったりします。

今回は残念ながら ' huisnummer (部屋番号) ' のところにチェックが入っていないので郵便局まで取りに行く必要がありそう…。 郵便局は平日しか開いてないため、奥様に取りに行くようにお願いしていたところ…。

月曜の昼間に届いたらしいww。

再配達されるパターンがあるとは…。
勉強不足でした www。


あと、配達といえば、1回だけですが荷物が届かなかったこともありますww。

両親が送ってくれた荷物が、「居住者が指定場所に取りに来なかった」 ことが原因でいつのまにか日本へ送り返されていました (T_T。 ウチには不在票すら入ってなかったのに…

その時は、ちょっと遅いけど、ま~そのうち届くだろうって思ってました。でもまさか届かないパターンがあるとは…。なかなか届かない場合は要注意です。


やっぱちょっとだけ勝手が違うな~。
ま、しょうがないか、そういやここは外国だし www。


今回の義妹からの荷物は無事、受け取ることができました。
就活で忙しい中、ありがとよ~。

2008年2月10日日曜日

ミデルブルグ



週末のオランダは超イイ天気。
この時期にこれだけ晴れるのはかなりのミラクル。

こんな晴れた日に何もしないのはもったいない。
何の予定も無かったけど、急遽出かけることに決定。

ロッテルダムから電車で1時間半、オランダのゼーランド州にある、ミデルブルグという街へ行ってきました。



駅を降りてから2つの運河を越えて市街地へ。
運河沿いの建物がとても綺麗。いかにもオランダ。

右の写真の運河に浮かぶ白と茶色の船は居住用です。
これもオランダならではの光景。



小さな街なのであっと言う間に中心部へ到着。

まずはこの街のランドマーク、「ランゲ・ヤン」へ。
この建物は第2次大戦で破壊され、戦後に再建されたそうです。

冬季は塔に登ることができないとのこと…。残念。
それにしてもなかなかの高さ…。登りたいww。



続いては市庁舎へ。これまた綺麗な建物。
ランゲ・ヤン同様、戦後再建されたそうです。

ミデルブルグに限らず、市庁舎は歴史的価値のありそうな建物の場合が多い。
見るからに昔から街にあった建物。 「ここが街の中心です」って感じ。

役所の建物にも文化の違いがwww。



市庁舎前の 「マルクト広場」。
どの街に行ってもだいたい市庁舎とマルクト広場はワンセット。

天気が良いからかたくさんの人で賑わってました。
こんな日は太陽光を浴びるに限りますwww。



街を取り囲む運河沿いを散策。
お約束の風車www。

ねこもひなたぼっこしてました。
のどかな光景ww。



この日の朝まで名前も聞いた事もないような街でしたが、なかなか良いところでした。 運河があって、風車があって市庁舎があってレンガ造りの家々が並んでいて 「いかにもオランダ」 な感じ。

街の規模は小さいので半日もあれば十分。
ふら~っと行った割にはかなりの満足感でした。


なにより有難かったのは終日の好天。
暖かかったし、青空がまぶしーーい ww。

このままの勢いで春になるのか、もう1回くらい冬の嵐が来るのか…。
できれば前者でお願いしますwww。

2008年2月8日金曜日

Corn Bugles Nacho Cheese 味



「Corn Bugles Nacho Cheese 味」 。
これ超ウマいです。

こちらに来たばかりでオランダのスナック菓子が口に合わないな~と感じでいた頃でも、こいつだけは美味しく食べることができました。それ以来のファンwww。

ま、今ではすっかり他のスナック菓子も食べれる味覚の持ち主になってしまったのですが、それでもそこそこの頻度で食べてますww。

袋に書いてある URL (smiths.nl) からたどって行くと ペプシコベネルクス社に行き着きます。てことはペプシコ社製? ペプシコなら世界展開してそうだから、もしかしたら日本でもそのうち売り出すかも…ww。

値段もお手頃、 だいたい1袋1ユーロ以下。
とりあえず帰国する時が来たら 2,3 コ買って帰ろう ww。

あ~、でもそろそろ違う味も食べたい、かな…。
焼きとうもろこし味、出ないかなぁwww。

2008年2月5日火曜日

ニュースで考え事

最近気になったニュース。 

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/080204_gdp/

パウエルの二重契約が…ではなくて、日本の一人当たりGDP が低下している件。リーマンなんで、たまには、これくらいの記事は読みますww。

この中に気になる文章が…。
その文言とは 「日本人は貧しくなりつつある」というもの。

これ、こちらで生活していての実感そのもの。
最近のユーロ高で円の価値がどんどん低下中。

昔は1,000ユーロの物を買うのに13万円あれば良かったのが今は16万円必要。さらに言えば、給料が20万円あったとして少し前は1500 ユーロ強の価値があったのに今は1200ユーロちょい。

クレジットカードの支払いは円貨なのでユーロ高はアタマが痛い。
いくら頑張って円貨を稼いでもあっと言う間になくなってしまう…。

普段からそんなことを感じてたので、その通りだな~と思いつつ記事を熟読。

経済の細かい用語は詳しくはわかりませんが、日本の競争力がなくなってきているので、それにつれて豊かさも失いつつある、ということらしい…。

で、ここで考え事…。

文中の「一人当たりGDP」 オランダの数値は日本よりも1つ上のグループ。
この記事の言うように、この数値が競争力を表しているとすると…。

オランダの方が日本より競争力が上。
え~!マジすか??

夜遅くまで残業して、有休も取らずに単身赴任までして働きまくってる国よりも、有休全消化して、バカンス4週間も取って、ワークシェアリングして定時に帰る国の方が競争力がある、と…。

一昔前までは「日本人は金持ち」とか「ジャパンマネー」とか言われて働いた分の豊かさを手に入れてたから良かったかもしれないけど、過労死寸前まで働く人がいるのに競争力がないとか言われたんでは…。

もちろん経済的な豊かさだけがすべてじゃないけど、現状の日本にそれ以外のゆとりみたいなものがあるかといえば…、微妙。

別に個人でどうこうできる問題ではないけど、もの凄く考えさせられました。

そろそろ日本のいろんな世の中の仕組みが限界なんじゃないかと…。
一生懸命働いてる人に罪はないわけだし…。

道路作ってもガソリン値下げしても解決しないと思うけどな~。
どうしようもないなwww。

真面目なこと書いたら疲れたwww。
とりあえず明日もこつこつ働きます。

2008年2月3日日曜日

エールディビジ観戦



オランダサッカーリーグ 「エールディビジ」 の観戦に行ってきました。
観戦したのは「スパルタ・ロッテルダム」 vs 「VVV フェンロ」。

お目当てはVVV (フェーフェーフェー) に移籍してきた本田圭祐選手。
待望の日本人選手の応援www。

試合が行われたのはスパルタスタジアム。
それ程大きくない、こぢんまりとしたスタジアムです。



少し早めに到着したので準備運動を見学。

紅白のユニフォームがホーム、スパルタ・ロッテルダム。
黄色のユニフォームがアウェイ、VVV フェンロ。

本田選手、発見しましたが少し遠い…。
体格的には他の選手に負けてませんでした。



試合開始前からこの盛り上がりwww。
アツいロッテルダムの皆さん。

実はロッテルダムには他にもサッカーチームがあります。
この街がホームのチーム (エールディビジ) は計3つ。

かつて小野伸二が所属していた 「フェイエノールト」 と、小倉隆史(レフティーモンスターww) の所属していた 「エクセルシオール」。それと今回のホームチーム「スパルタ」。

もちろんスタジアムも市内に 3つ。
どんだけサッカー好きなんだ~www。



ついに試合開始。
本田選手はスタメンで出場ww。

当然のことながらスタジアムはスパルタの応援一色。ということで、スパルタの応援を楽しみつつ、密かにアウェイの本田選手の活躍を期待ww。

この試合で本田選手は大活躍、とはいきませんでしたがフル出場ww。他の選手に見劣りしない動きだったように見えました (サッカー素人目線ですが…)。

試合結果は2-0 でスパルタの勝ち。

この試合しか観てないのでなんともいえませんが、本田選手のいる VVV はそんなに強くなさそう…。実際、今節を終えて VVV は18 チーム中 17位… (スパルタは14位)。
 
それにしても、よくぞオランダリーグを選んでくれました。
本田選手は、無条件でご贔屓選手リスト入りですww。

是非ともオランダでチームの順位を引き上げるような活躍をして欲しいものです。
まだ若いし(21歳) 、今後が楽しみwww。

もう1回くらい応援しに行きたいな~。
今後の活躍に超期待!!頑張れ~ww。


短いですが動画を数秒だけ www。

video